GNTアルファの副作用はバイアグラ級!?主成分を徹底調査 | ヴォルスタービヨンド
ヴォルスタービヨンド

平成最後の『限定キャンペーン』実施中!

詳細はこちら

GNTアルファの副作用はバイアグラ級!?主成分を徹底調査

GNTアルファに副作用の危険性?

  • 自分のペニスに自信が欲しい
  • もっと元気になりたい!

GNTアルファは、男性特有の悩みにアプローチしてくれると話題の増大、精力サプリメントです。

そんなGNTアルファですが、調べて見るとなにやら「副作用」の文字が・・

もしGNTアルファに副作用の危険性があるのであればチェックしておきたいですよね。

当サイトではGNTアルファの副作用について徹底調査しましたのでご覧ください。

バイアグラなど一般的な精力剤の副作用

バイアグラ等、一般的な精力剤の副作用について調べていくとこのようなことがわかりました。

バイアグラの副作用

バイアグラ服用後、30~40分後くらいに効果が出始め、それと同時に「顔のほてり」「目の充血」がほとんどの方にありますが、これらは服用した方の9割以上の方に付随する副作用です。その他に「頭痛」「動悸」「鼻づまり」や、光に過敏になり色が変化して見えたりすることなどもありますが、作用している4~6時間で症状がおさまるようであれば、あまり気になされなくても大丈夫です。頭痛がひどいようであれば、ロキソニン・イブ・バッファリン等の頭痛薬を使用されても問題ありませんので、一緒に使用するとよいでしょう。
参照:https://www.hama1-cl.jp/ed/side_effects.html

一般的にバイアグラ等の精力剤で副作用があると言われているものは『ED治療薬』と呼ばれ、血流をアップさせ強制的に勃起状態へもっていくことを目的に使用されています。

また『ED治療薬』の副作用として「顔のほてり」や「目の充血」が起こる可能性があるため、国内で購入するには医師の処方が必要となっています。

一方、GNTアルファは「強壮剤」と呼ばれ体への負担が少なく、安全性が高いとされています。

そのため、医師の処方が必要なく、インターネット上でも購入することが可能となっています。

では次にGNTアルファの成分面から副作用について調べてみましょう。

GNTアルファの成分から見る副作用

GNTアルファに含まれる主成分には

  • Lシトルリン
  • マカ末
  • すっぽん
  • ブラックジンジャー
  • サソリ末
  • Lアルギニン
  • トンカットアリ
  • a-gpc

などがあります。

では、1つずつ成分について見てみましょう。

Lシトルリン

Lシトルリンとは、アミノ酸の一種です。血流を促す効果があることで知られており

「冷え性」や「むくみ」改善によいとされています。

そんなLシトルリンは「スイカ」などにも含まれているような成分です。

このように日常的に摂取している成分のため安全性も問題ないですね。

マカ末

マカはペルーで植生する植物です。

根をハーブとして使われることもあります。

マカには、鉄分やビタミンB群が豊富に含まれており、美容面でも効果が期待できます。

マカは食物由来の成分で副作用の危険性は低いですがアレルギーのある人は注意が必要です。

「不眠症」や「頭痛」の原因となってしまう危険性があります。

すっぽん

日本でもすっぽん鍋として食べられています。

コラーゲンが豊富なため美容面でも注目され女性から人気ですよね。

すっぽんに副作用があるのか調べて見ましたが、すっぽんに副作用があるという記事は見つかりませんでした。

副作用の危険性が低いのもすっぽん鍋として親しまれている理由なのかもしれませんね。

ブラックジンジャー

ブラックジンジャーは、冷え性やむくみ抗炎症作用が期待できると注目されています。

しょうが自体がTVで取り上げられることもよくありますね。

そんなブラックジンジャーに副作用があるのか調べてみたところ

過剰摂取してしまうと「腹痛や下痢」「胸やけ」などの危険性があるということがわかりました。

GNTアルファは多く摂取したからといって効果的になるわけではないので用法要領をしっかり守る必要がありますね。

サソリ末

精力剤やサプリメントの原料として利用されることの多いサソリ。

日常的に食べることがないので副作用がないか心配ですよね。

サソリの副作用について調べて見ましたが食べて副作用があったという口コミは見つかりませんでした。

日本や海外でもサソリは、から揚げなどで食べられるほど安全性が高いです。

Lアルギニン

不妊症への効果が期待できると知られているアルギニン。

ED治療で用いられる精力剤にも含まれていることが多くあります。

アルギニンは過剰摂取してしまうと「胃の荒れ、腹痛や下痢」などの原因となってしまいます。

Lアルギニンの過剰摂取を避けるためにもGNTアルファを過剰に摂ることはやめましょう。

トンカットアリ

トンカットアリとは、東南アジアのジャングルで育つニガキ科のハーブです。

精力剤の原料として利用されることが多くあります。

トンカットアリは過剰摂取してしまうと「胃痛や吐き気、下痢など」の原因となってしまいます。

こちらも他の成分と同じで過剰摂取に気をつけなくてはいけませんね。

a-gpc

a-gpcは脳や乳に含まれるコリン誘導体の一種です。

研究ではa-gpcを摂取することで成長ホルモンなどの上昇が確認されています。

母乳などにも含まれているため安全性が高いと確認されています。

成分から見た副作用まとめ

GNTアルファは自然由来の成分を多く使用しており、安全性が高いということもわかりました。

しかし、成分のなかには過剰摂取してしまうと副作用の危険性があるため決められた量を摂ることが大切です。

多く服用したからと言ってより効果的になるということはありません。

正しい用法要領を守れば成分面でも副作用の心配がないということがわかりました。

GNTアルファに副作用があるのか?Q&Aから分かったこと

GNTアルファの公式サイトを調べているとこのようなものを見つけました。

公式サイト内でもはっきりと「体への悪影響や副作用」の心配がないと記載されています。

これだけ堂々と書けるのは安全面の高さに自信を持っているからなのでしょうね。

GNTアルファの副作用まとめ

ここまでGNTアルファに副作用があるのか、調べて見ました。

公式サイトでも体への悪影響の心配がないとはっきり書いてあり、サプリメントという面からみても副作用の危険性は少ないと少ないと言えそうです。

GNTアルファには、安全性の高い成分を使用がされており、一般的な精力剤に比べても安心して使用する事ができそうです。

⇒GNTアルファのリアル体験談、増大効果をチェック